アンジェルピーリングジェル

【ANJELU】アンジェルピーリングジェル150ml【ブランドワン研究所】
ショッピングサイトデータ
Store-mix
¥4,830
エステサロンで使われるケミカルピーリング剤に優れた美容液効果を加え、気軽に家庭で使える製品。
香料や合成保存料を使用せず、天然由来成分でつくりあげた美肌のための成分をたっぷり含んだ「美容液」効果を加え、研究に研究を重ねた、アンジェルの凄さを是非とも体験してみてください。
アンジェルとは?
エステサロンで使われるケミカルピーリング剤に優れた美容液効果を加え、気軽に家庭で使えるように開発した製品です。

素肌のハリツヤアップに大変効果的なコエンザイムQ10(CoQ10)や、さまざまな植物エキスを配合。 なによりも女性のお肌にいいものを!と配慮いたしております。香料や合成保存料を使用せず、天然由来成分でつくりあげた美肌のための成分をたっぷり含んだ「美容液」効果を加え、研究に研究を重ねた、アンジェルの凄さを是非とも体験してみてください。

アンジェルは、この「空気の精」に姿を変えた後の「人魚姫」をイメージし、「永遠の美」を手に入れるためのお手伝いをしたいという想いから生まれました。古くなった余分な角質をやさしく落としながら、お肌に最適なうるおいを与え、いつまでも美しい肌へと整えていきます。まるで王子様と踊った人魚姫のように、鱗のひれを「美脚」へと変えたように・・・。

ケミカルピーリング
ピーリングとは英語で剥ぐ(peel)という意味をもつ言葉。
薬品を皮膚に塗布すると、 お肌のくすみの原因になっているのは、落としきれなかったメイク汚れや、古い角質をアンジェルはそんな落としにくい汚れに反応し、白いぽろぽろに変化させて落としていきます。

そして、皮膚の古い角質層を剥離することで皮膚の再生を促し、皮膚を若々しく保ちます。
さらに、顔だけでなく、肩・ひじ・かかと等、角質の気になる部分にもお使いいただけます。体全体をマッサージしながらお使いいただくことで、潤いのあるなめらかな肌へと生まれ変わります。

コエンザイムQ10(CoQ10)配合
素肌のハリツヤアップに大変効果的なコエンザイムQ10(CoQ10)や、さまざまな植物エキスを配合。天然由来成分でつくられたアンジェルは、お肌をやさしく磨きあげるだけでなく、美肌のための成分をたっぷり含んだ「美容液」とも言えます。

【配合成分】
水、BG、PEG-5ステアリンアンモニウムクロリド、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、乳酸、ローズ油、ソウハクエキス、褐藻エキス、ユビキノン、サクニシルアテロコラーゲン、カッコンエキス、アロエベラエキスー1、クロレラエキス、PEG-60水添ヒマシ油、フェノキシエタノール

ご使用方法
1. 洗顔後や体を洗った跡にご使用の場合は、水分をよく拭き取ってからご使用下さい。
2. 適量を手のひらに鳥、マッサージするようにのばしてください。
3. その後、水またはぬるま湯で洗い流してください。
4. 週に2〜3回がご使用の目安です。

* 時間をかけて丁寧にプレ洗顔することで、アンジェルの効果がさらにあがります。
* 体に使用する場合はお風呂上りが効果的です。
* 強くこすらず、なでるようにやさしくマッサージしてください。

ピーリング後のスキンケア
アンジェルには、ピーリング後のスキンケア成分が最初から含まれています。コエンザイムQ10や多種の植物成分を含んでおり、ピーリング後のスキンケア製品を別に購入する必要がありません。

アンジェル利用者の声
手軽で経済的なのが魅力 (大阪府豊中市 Aさん)
今までエステサロンに行ってましたが、仕事の関係上なかなか時間が取れなくなり、困っていました。
このアンジェルに出会い、とても助かってます。
アンジェルは家で簡単に使えてツルツル肌になるのがいいですね。
毎日使わなくても効果があるし、価格が安いのでとても得した気分です。

使用したそばから! (大阪府吹田市 Bさん)
化粧をする暇もなく、手入れをしない私がアンジェルを初めて使った時のことです。
やさしくなでるようにつけるだけで肌からポロポロとゴミのように古い角質が取れていくのです。
翌朝、肌がツルツルになっていて、化粧のりが今までと全然違うんです。
主人や子供たちから『ママ最近キレイになったね』って言われるようになりました。

安心して使えるのがうれしい  (東京都港区 Cさん)
ピーリングは『強いのでは』と心配で、今まで使っていませんでした。
アンジェルはソフトタイプと聞き思い切って使ったところ、肌がスベスベして結果も気に
入っています。何よりも安全なのが嬉しいですね。

コエンザイムQ10配合ピーリングジェルの新商品
↑ TOP ↑

posted at 2006/01/04 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。