BURTON CUSTOM X 152

ショッピングサイトデータ
楽天市場
¥50,400〜
Yahooショッピング
¥52,920〜
ビッダーズ
¥70,560
価格.com
¥61,740
世界に名高いCustom™の全地形に対応する万能性に、最高級素材のみを採用したCustom X™は、世界最高のウッドコアボード。
パフォーマンスを向上させるテクノロジーも搭載し、従来にも増してスピーディーなライディング、クイックなターン、ビッグなエアーを実現できるようになります。
ボードは大きく分けてアルペン系とフリースタイル系に分けられます。また、自分に合ったボードは上達も早く、楽しいスノーボードができるので、自分に合ったボード選びスノーボードを100%楽しみましょう。

ボード選び
ボードの長さ
自分とボード、一緒に立ってあごから鼻の位置にくる位の長さが目安。身長ひく10〜20センチぐらいかな。
僕的には、短いボードが好きです。短いと曲がりやすいので回転系のトリックにしやすいです。

ボードの幅
広めだと安定性があり、細めだとスピーディーにターンの切り替えしが可能。

ボードの硬さ
柔らかいボードの方が初心者の人向き。柔らかいボードは操作性がよくターンがしやすく、あまりふんばらなくても連続したターンがしやすい。らしい。。。
でも、僕はグラトリとかするのが好きだから柔らかいボードがいい。
ただ、硬いボードは反発力があるため、エアートリックでは高いエアーを出すことができ、高速時に安定する。その反面、安定した滑走には脚力が必要になってきます。


ボードのねじれ
ボードの柔らかさと同様で小さいと安定性があって反応が良いので上級者向きらしい。
正直、この辺は正直あまりこだわらなくてもボードが硬いか柔らかいかを意識するだけでいいとおもいます。

ちなみに、硬い柔らかいの見分け方は、板をタテに立てて頂点を持って下方向に力を加えてみると柔らかいボードは以外としなります。硬いのはまったくしならなかったりと結構面白いです。いろいろ試しているうちに柔らかいボード、硬いボードが結構、わかってくるはずです。

オススメ
BURTON RAVENBURTON DOMINANT SLICKBurton TADASHI FUSEBURTON AIRSALOMON RADIANT
↑ TOP ↑

posted at 2006/01/10 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。