グラトリ Z戦士クラス

 地球人レベルは1日で卒業。今度は外から来る宇宙人とやっとこさ戦えるレベルのZ戦士クラスに挑戦。このクラスを制すれば大体グラトリの基礎とかコツとかはわかってくると思う。
あとは練習あるのみ。修行ですね。
地球人クラス
オーリー・ノーリー
180
背中回り

Z戦士クラス
プレス
360
combo
逆立ち

サイヤ人クラス
プレススピン
540
720
鬼 combo
ノーズプレス、テールプレス
9b58cfdb-s.JPG  プレス(マニュアル)はテールやノーズだけですべるトリックです。バイクで言うウィリーやジャックナイフの体制ですべるような感じですね。微妙なバランス感覚と強靭な足の筋肉が必要になります。
左の写真はテールプレスになります。


テールプレス
 1.体を少しねじり、反動をつけ重心をテール側に乗せます。
 2.腰を後ろに引きながらかかと側に体重を乗せテールをしならせる。
 3.テールがしなればノーズは自然と浮いてくる。

ノーズプレス
 1.テールプレスと同様で、重心は反対側のノーズ側に乗せます。
 2.重心移動と同時に、前足の外側に力をいれ、前足のひざ、腰をノーズ側に突き出す。
 3.すると前足のビンディングの外側からボードがしなりテールが浮く。
 4.バランスをとりながらその体制を維持し、滑ってみる。

Point
・ボートを無理に上げようとしないで、体を思いっきり外側に預ける感じかな。

フロントサイド360、バックサイド360
 通常状態からのフロントサイド&バックサイド、フェイキー状態からの両180の4つの180がしっかりできるようになったら、オープンサイド360の挑戦してみよう。はっきりいってこれができるとだいぶ世界は変わってきます。ゲレンデでやっている人も少なく、かなりの注目を得ることでしょう。まぁ、それなりに難しく、失敗すると大転倒ですがね。
 それに、ここで説明しても多分わからないと思う。自分でやってみて、体で覚えるのが一番です。

 1.目線は進行方向で、体を伸び上がりながら両手も上へ振り上げる。
 2.重心をテールに移すとノーズをあげ、前の肩を後ろに回すように、体をひねるような動作をする。
 3.重心を中心に移すと、テールがあがるので、足をひきあげる。
 4.下半身を上半身にあわせるように、まわす。
 5.着地。

Point
連続した動作が成功の鍵
 ボードを履いていない状態でジャンプ&1回転して感覚をつかむといいかも。それから、ボードを履いて同じようにまわす。
270度くらいOK
 それは、カーブの途中から回りだし270くらい回って着地すると惰性でまわる。それをいかにも回ったように着地し、すべれば問題ない。練習して270を300、360にすればいいんだから。

combo
 ここまででくるとだいぶトリックを覚え、技のデパートリーが増えてきたとおもいます。あとは、どういう風にそれを組み合わせるかです。
ですので、技の紹介はありません。ここまで紹介してきたトリックを組み合わせて自分なりのつなぎ技を作り出しましょう。

例:
・ノーズプレス → ノーリー → バックサイド180
などなど。。。

逆立ち
sakadachi.jpg これはトリックというかできるとすごい、笑える、ほめてもらえるぐらいです。リフトを降りてボードをつけたらやってみましょう。

ボードをつけたまま逆立ちをするだけです。
一度ビデオで見たのをやってみたのだけれどなかなかうまくできない、ボードが思っていたより思いなどなど。できるとかっこいいんだと思う。

オススメグラトリDVD
(スノーボード) おしゃれ小技大全2 DVD版【スノーボードビデオ販売ハイソフト】

 バタートリックから回転系の技までスノーボードを120%楽しむトリックを紹介しているDVD「おしゃれ小技大全」の第2弾。

おしゃれ小技大全はここ

価格:3,150円 +送料:420円
購入
↑ TOP ↑

posted at 2006/02/04 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。