貧乏でもスノーボードはいく

僕はボンビーでもボードは行きたい。
だから、出費は最小限にしたい。
がんばれボンビーボーダー

気合マックス日帰り
宿で休む、休む
 ボードに行く、元気はある、でも時間がない... 若さだけで何とでもなるんだー。最強ボードーダーは日帰りで行く。ってボーダーに〜

まずは、スキー場の情報からチェック。
パークのこと、リフト代、積雪情報、天気などなどしっかりした準備も忘れずにね。
スキー情報
 ・SURF&SNOW
 ・Snow&Foods - スキー場グルメとスキー宿の情報
 ・クーポンのあるスキー場を探す

天気
 ・Yahoo!天気 - スキー場

次に調べなきゃなんないのは道路情報。安全運転をこころがけてください。
 ・日本道路交通情報センター
 ・冬の雪道情報

あとは、やっぱり帰りは日帰り温泉おいしい料理でしょ。
 ・日帰り温泉を愉しむ:マップルネット
 ・スキー場帰りに立ち寄りたい、おいし〜い食スポット
 日帰りはやっぱりきつい... もう年です。でもやっぱスノボには行きたいよ。ってかたに

おすすめはToCoo!です。
 スノボに行くのは計画を立てていくけれど、結構天候や積雪状態によって行く場所が変えたくなることもあるはず、そんな急な予定変更にも対応できるのがこのToCoo!です。
 遅めの予約でとってもお得な割引。最大99%。でもこれは現実的ではないね。でもでも50%以上の割引はごろごろです。

僕は裏磐梯のペンションに行ってます。いいですよ。
たとえば、この前行ったペンション ちひろ
洋室 (2人〜4人)
通常 7,375円〜 ⇒ パブリック会員
3,055円〜 最大59%OFF!
プレミアム会員
2,215円〜 最大70%OFF!

見てわかるようにプレミアム会員は超お得ですね。まぁ人数と曜日によっても変わってくるのですが、50%OFFは余裕ですね。

ちなみに、プレミアム会員は年間3千円くらい。
↑ TOP ↑

posted at 2006/02/05 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。