ワンメイクジャンプに挑戦 『行』

おすすめ
 DVDs BOOKs etc
(スノーボード) 平岡暁史のKICKER RULES -キッカー初級編- DVD版【スノーボードビデオ販売ハイソフト】 平岡暁史のKICKER RULES

2,625円
+ 送料[420円]

(スノーボード) 平岡暁史のKICKER RULES 2 -トレーニング編- DVD版【スノーボードビデオ販売ハイソフト】 平岡暁史のKICKER RULES 2

2,730円
+ 送料[420円]

(スノーボード) 411 Snow 1st Step -Basic Tricks- DVD版【スノーボードビデオ販売ハイソフト】 411 Snow 1st Step

3,885円
+ 送料[420円]

山崎勇亀のsnowboard clinic 山崎勇亀のsnowboard clinic

1,260円
送料無料中

スノーボード完全ステップアップ スノーボード完全ステップアップ

1,600 円
送料無料中

 ここでは、ジャンプの基礎、基本について説明します。簡単な基礎が出来れば、グラブ系の業は基礎基本が出来れば簡単に出来るでしょう。
 回転系はアプローチを変えると回りやすくなるのでひとまずここではお休みします。

説明とコツ
 シーンごとに出来るだけ詳しく動作の説明と、コツを載せていきます。飛ぶとき、飛んだとき、着地する前、着地したときに頭に少しでも残っていると幸いです。

踏み切りを見ながら、ちゃんと踏み切りまで滑って行く
踏み切りの手前で重心を低くして、踏み切りにそなえる。
重心を低くするのと腰がひけてるのとは違う
力を抜いて、惰性に任せ抜ける感じで飛び出す。
ビビッて体がぶれると失敗します。
空中ではボードを引きつけて、なるべくコンパクトに!
そうすることによって空中の安定度が増す
*体が伸びたままだと着地が危険です。
着地する場所を見て、着地にそなえて足を伸ばしていく
このとき、ボードを着地点の傾斜に合わせる感じ。
両足でしっかり着地し、ひざ、腰を曲げ衝撃を吸収する。
 始めたばかりの時は、空中の時間に余裕がないと思う。だからひきつける感覚とかきっとわからないだろうけど、何回もしてればそのうち余裕が出来くるはず。ストレートジャンプはワンメイクの基本だから、「早くグラブしたい」とか「回りたい」とか思っても我慢して地道にやってみて下さい。

 基礎をちゃんと押さえておけば 後できっと楽になるはずです。あせらないでとりあえず1日飛びまくってみましょう。

グラブ系トリック
 上でジャンプをする上での基礎を説明しました。これでベーシックエアーはできるようになると思います。ベーシックエアーが出来るようになったらグラブを入れてみましょう。
 ここでは、グラブの種類とコツを乗せたいと思います。

 ジャンプしたときに、トゥエッジの両足の間を後ろの手でグラブし、前の手を大きくヒールサイド側に伸ばす技

つかみに行くとバランスを崩してしまう。引きつけながらつかみに行くとしゃがめ、安定してつかめるので空中のバランスを保つことができる。
indy-grab.jpg
 ジャンプしたときに、トゥエッジの両足の間を前の手でグラブし、後ろの手を大きくヒールサイド側に伸ばす技

インディと違って、胸が斜め後ろを向いてしまうので、アゴを左肩に乗せるつもりでぐっと前を向けるといい。
mute-grab.jpg
 ジャンプしたときに、ヒールエッジの両足の間くらいを前の手でグラブしながら、後ろの手をまっすぐトゥサイド側に伸ばす技

lean-grab.jpg
 ジャンプしたときに、ヒールエッジの両足の間くらいを後ろの手でグラブしながら、前の手をまっすぐ前に伸ばす技

上半身にヒネリが入るので、ブラインドサイドの回転系でやる人が多いみたい
stalefish.jpg
 ジャンプのときに、テールの先端を後ろの手でグラブし、前の手を斜め前方向に伸ばす技

左ひざを伸ばし、右足を引きつけて板を立てて、重心を中心に残す
tail-grab.jpg
 ジャンプのときに、ノーズの先端を後ろの手でグラブし、前の手を斜め前方向に伸ばす技

nose-grab.jpg
 ジャンプしたときに、ヒールエッジの両足の間を、正面から股の間を通して後ろの手でグラブしながら、前の手をまっすぐ正面に伸ばす技
 ジャンプしたときに、ヒールエッジの両足の間を、正面から股の間を通して後ろの手を逆手でグラブしながら、前の手をまっすぐ正面に伸ばす技
 ジャンプしたときに、トゥエッジの両足の間を、背面から股の間を通して後ろの手でグラブしながら、前の手をまっすぐ正面に伸ばす技
 ジャンプしたときに、ヒールエッジの両足の間を、正面から股の間を通して前の手でグラブしながら、後ろの手を背面に伸ばす。ローストビーフの反対版といった技
 ジャンプしたときに、トゥエッジの両足の間を、背面から股の間を通して前の手でグラブしながら、後ろの手をまっすぐ背面に伸ばす、カナディアンベーコンの反対版といった技です。

まだまだ続きます。
知っておくこと
回転系ジャンプ
2006 SNOWBOARD
↑ TOP ↑

posted at 2006/02/15 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。