ワンメイクジャンプに挑戦 『廻』

おすすめ
 DVDs BOOKs etc
(スノーボード) 平岡暁史のKICKER RULES -キッカー初級編- DVD版【スノーボードビデオ販売ハイソフト】 平岡暁史のKICKER RULES

2,625円
+ 送料[420円]

(スノーボード) 平岡暁史のKICKER RULES 2 -トレーニング編- DVD版【スノーボードビデオ販売ハイソフト】 平岡暁史のKICKER RULES 2

2,730円
+ 送料[420円]

(スノーボード) 411 Snow 1st Step -Basic Tricks- DVD版【スノーボードビデオ販売ハイソフト】 411 Snow 1st Step

3,885円
+ 送料[420円]

山崎勇亀のsnowboard clinic 山崎勇亀のsnowboard clinic

1,260円
送料無料中

スノーボード完全ステップアップ スノーボード完全ステップアップ

1,600 円
送料無料中

 グラブも大体出来るようになったら廻してみましょう。廻すと体の軸がずれたり、着地のときに方法がわからなくなったりとかなり難しいです。
 ここでは、廻し方について説明していきます。ここで何かつかめることを祈っています。

説明とコツ
 シーンごとに出来るだけ詳しく動作の説明と、コツを載せていきます。飛ぶとき、飛んだとき、着地する前、着地したときに頭に少しでも残っていると幸いです。

飛び出すリップをしっかり見つめ、落ち着いてアプローチする。
飛び出すちょっと前あたりからカーブを描くような感じの先行動作を入れると自然に回る感じでいいです。
飛び出し時につけた回る動きを残し、それに逆らわないように足をひきつける。
ころあいを見計らってボードを傾斜にあわせる様に、着地の準備をする。
両足でしっかり着地し、ひざ、腰を曲げ衝撃を吸収する。
着地後はまっすぐすべり、回転の惰性をころす。

回転系技
 とりあえず、自分はこれを出来るようにするって目標を立てて挑戦していきましょう。
 ここでは、回転系の技の種類とコツを乗せたいと思います。

 時代とともにどんどん回転数が増えてくる回転系の技。1260まで出てくる始末。また、単に回転数を増やすだけではなく、グラブしながらゆっくり大きくスタイリッシュに決めるのがおしゃれだ。

 実際に技の画像と、コツを紹介します。
脚を引き寄せながら体を回し、ちょうどエアのピークで、トウサイドをグラブする。
前の手でトウサイドをつかむミュートを入れたスピン。
脚を抱え込んだコンパクトな姿勢でスピンしながら、前の手でヒールサイドをグラブする。
回転を途中で位階止めて逆ひねりを入れ、再びまわし始めるのがシャッフル。メランコリーにシャッフルを入れるトリック。
360よりさらに180度スピンするトリックです。
着地点を目で追って、回転を調節するのがポイント
さらにさらに180回転を増やし、その上、メランコリーを決める。

まだまだ続きます。
知っておくこと
基本ジャンプ&グラブ
スノーボード 2006
↑ TOP ↑

posted at 2006/02/15 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。