2,000円〜7000円

2,000円〜7000円 たぶんこのくらいの値段帯でお返しを考える人が一番多いと思う。本命をもらったにしても、義理をもらったにしてもお返しはこのくらいになってくるのではないでしょうか?

その1 ケーキの型
ケーキのお城  手作りものをもらっておいしかったらまた作ってもらいたいですよね。そんな時にクッキンググッズをお返しにあげれば、『おいしかったよ。また作ってね』って意味がひっそりと含まれてていいんじゃないでしょうか?

 ここまではいいとして、ではクッキンググッズといっても何をあげればいいでしょう?お勧めはお城の形をしたケーキの型。日本のお店では見たことありません。僕はカナダのクッキング雑貨屋さんで発見し、感動しました。日本ではネットショップでしか手に入らないんじゃない?

 で、こんな見たこともない物をあげてみてはいかがでしょう?きっと喜び、お城の形をしたケーキを焼いてくれるはずです。

 参考として、僕が買ったもみの木型とそれを使って焼いたケーキです。まず一言。感動します。見たことないケーキをクリスマスにいただくことが出来ました。
もみの木型ケーキ型 焼き上がりもみの木型ケーキ 焼き上がりもみの木型ケーキ
 ちなみに、僕はクリスマスプレゼント前倒しあげ、クリスマスケーキをクリスマスプレゼント代わりに焼いてもらいました。まぁ、その後も何回か焼いてもらいましたけどねぇ...

おすすめのケーキ型
Tri- StarBundt
Tri- StarBundt
アメリカンスター
アメリカンスター
メリーゴーランド
メリーゴーランド
まるごとカボチャ
まるごとカボチャ
メイプルリーフ
メイプルリーフ

ケーキの型はクリスマスのときにも特集をしました。そちらもよかったら見てみてください。
もみの木型のケーキ型

その2 手作りシルバーアクセサリー
シルバーアクセサリー 女の子ばっか手作りで男は買ったものってのもなんだか、バランスが悪いと思いません?っで手作りのシルバーアクセサリーなんてどうでしょう?

 シルバーアクセサリーって意外と簡単に出来るんですよ。最近ではホームセンターでもキットを売っているのでそれのとおりに作れば、かなりの代物が出来ます。

 まぁ、手作り系のプレゼントはどんなものでも、センスが出てくるのが問題だよねぇ。シルバーアクセサリーも作るものによってセンスが出てくるしねぇ。

シルバーアクセサリー手作りキット

 簡単にシルバーアクセサリの作り方を説明します。マジで簡単です。
シルバーアクセサリの作り方
mk1_01.jpg
1.形作り
mk1_02.jpg
2.調整&乾燥
mk1_03.jpg
3.焼き
mk1_04.jpg
4.磨き
mk1_05.jpg
5.完成

 初めてでも、結構簡単に出来るものです。僕は初めてのときにジョイフルの体験に参加して、指輪を作成しました。
 感想は楽しかった、粘土いじりは心が落ち着くね。二人で一緒に作って物いいと思いますよ。
まだまだつづく
2006 White Day
〜2,000円
7,000円〜20,000円
20,000円〜
↑ TOP ↑

posted at 2006/02/16 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。