カーオーディオ取り付け

最近はMP3対応から、iPodの接続、カーナビ搭載などどんどんカーオーディオが発達してきましたね。で、出来るだけカーオーディオを安く搭載したいじゃないですか。ですので、オーディオの取り付けを自分でやってみましょう。それほど難しくないと思います。ちなみに、お店でやってもらうと工賃が、5千円くらいします。

1.カーオーディオの購入
 まずは、自分にあったカーオーディを探しましょう。とりあえず、MP3対応は必須だと思います。CD-R1枚で10枚位のアルバムが入ってしまうのでCDの入れ替えがなく便利です。また、チェンジャーとは違って、全部のアルバム内からのランダム再生も出来ますよ。
 あとは、最近はDVD対応や、iPod接続可能などいろいろなものが出てきてますね。僕敵にはdivx対応が欲しいですが、ないです...オークションで探すとUSBの搭載したdivx対応カーオーディオがあるけれど、日本製でなく怪しい...のでパス。ちなみにこれ↓
USB

まぁ、とりあえず、楽天とかで安く探して見ましょう⇒楽天市場カーオーディオ
2.パネルを外す
 ではさそっく、はじめに、パネルを外します。パネルの外す手順はその車ごとに違いますからここでは、詳しく掲載することは出来ません。

 インターネットなどで探してください。わからなくても何とか外すことは可能です。オーディオの周りからゆっくりと外していきましょう。

 気をつけなければならないのは、ツメなどでとめられているケースです。マイナスドライバーなどでツメを外してやり、それから、ゆっくりと本体を外すようにしましょう。このときに、ツメの位置、外し方等を記録しておくと戻すときに楽です。
3.オーディオケーブルの取り外し&接続
 次に、今ついているオーディオのケーブルを外してゆきましょう。このときに、わからなくならないように、注意しておくといいでしょう。まぁ、そんなことはないと思いますが...

 外し終わったら、代わりに新しいオーディオのケーブルを接続してあげます。このときに、前外したふるいオーディオケーブルの接続を思い出しながら、接続するとスムーズでしょう。

 これで、新しいオーディオの接続は完了です。こんな感じです。言うは安し、実行は難し。というやつですかねぇ。まぁ、慣れると簡単ですよ。
4.パネルの取り付け、確認
 最後に、外したパネルの取り付けを行います。外した順序の逆に取り付けてゆけばOKです。ツメの位置にも注意してゆっくり取り付けてゆきましょう。

 最後に、エンジンをかけて、確認したら取り付け完了です。

*注意点*
 取り付けは、そんなに難しくないですが、パネルの外すとき、十分注意しましょう。割れたりしないように、ゆっくり慎重に行いましょう。
↑ TOP ↑

posted at 2006/04/05 | TrackBack(0)
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/16202481
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。